Skip to content
 

「働きながら妊娠・出産する女性」を支える法律や制度があります

「働き方(正社員・バート・派遣社員)」の違いに関係なく、すべての妊娠した女性が対象の制度。制度の活用には「会社への申し出」が必要です。

  • 時間外労働・休日労働・深夜業の制限
  • 軽易業務への転換
  • 産前・産後休業
  • 育児休業(出産一時金、出産手当金、社会保険料の免除)
  • 医師→事業主への連絡は「母性健康管理指導事項連絡カード」を活用しよう。詳しくは「女性にやさしい職場づくりナビ」、困った時は、会社の所在地の各労働局雇用均等室へ 埼玉県労働局

コメントをどうぞ***管理者が承認後表示されます***